ワキ毛の処理 キレイに

 

キレイなワキになりたい!上手なワキ毛処理の仕方は?

夏になるとつき物なのが『ワキ毛の処理』。
簡単そうで大変なところが毎年女子を悩ませます。

 

毛抜きで抜けば痛いし、カミソリで剃れば肌ダメージがすごいし、四面楚歌な感じがします。
それでも女子はワキ毛と戦わなければいけません。

 

どうにしかして、痛みもなく、傷も残らず、そしてキレイにワキ毛を処理する方法はないのでしょうか?

 

実はあります。
手っ取り早いのは、脱毛サロンに行くことです。

 

「そんな、脱毛サロンに行くお金なんてない!」と思われるかもしれません。

 

しかし、最近の脱毛サロンはかなり安価になってきています。
これは粗悪なサロンが増えたということではなく、『光脱毛』という安価で手軽に行なえる脱毛器が普及したおかげなのです。

 

ワキは面積が狭いので、安価で脱毛サービスを行なっているサロンは多数あります。
もちろん他の部位の脱毛に勧められるでしょうが、断ればいいだけです。
脱毛サロンは「勧誘がしつこい」というイメージを持っている人が多いのですが、案外そうでもありません。

 

お金がない人から絞れ取れないことは、脱毛サロンの人もわかっているのです。

 

脱毛サロンは怖くない。自己処理でダメージを溜め続ける方が恐ろしい

それでもどうしても脱毛サロンに行くのが怖い。自己処理をしたい。という人は「痛みもなく肌ダメージもなくキレイにワキ毛処理」ということを諦めるしかありません。

 

自己処理には、どうしてもダメージがつき物なのです。

 

特に毛抜きでワキ毛を抜いて処理をしてしまうと、埋没毛になってしまったり、皮脂で毛穴が詰まってぶつぶつの汚い毛穴になってしまうということもあり得ます。

 

一度こうなってしまうとなかなか簡単にはキレイにはなりません。
しかも、それでもワキ毛は次々新しく生え続けていきます。ダメージを更に上塗りすることになり、どんどんキレイなワキからは遠ざかっていくでしょう。

 

「ワキを出さなければワキ毛処理をしなくてもいいのでは」と思われるかもしれませんが、ワキ毛を処理しないことは悪臭の原因にもなります。

 

ワキはとても汗をかきやすい部分です。そこに毛を処理せず放置したままでいると、湿度が上がって雑菌が繁殖してしまいます。
これが臭いの元になるのです。

 

脱毛サロンと聞くと、どうしても敷居の高い、お金をたくさん払わなければいけないイメージがある人はとても多いでしょう。

 

しかし、時代は進化しています。今はそうではない脱毛サロンもたくさんあるのです。
勇気を出して行ってみれば、ワキ毛処理の手間ひまから解放された楽しい夏が待っています。

 

<<ワキのお悩み解決WEB、ワキ毛、ワキガ、黒ずみなど、脇のトラブル解消>>TOPへ