汗かき ワキの臭い

 

汗っかきさんの脇汗の臭いを抑えるには?

夏になると、ワキ汗の臭いに困る人も多いでしょう。
そのため、夏のドラッグストアはワキ汗対策グッズで溢れかえります。

 

ものすごく対策をしていない人でも、制汗スプレーぐらいは使っているという人、とても多いですね。

 

この程度で済む人であれば何の問題もないのですが、問題はその程度では済まないレベルで臭う人です。

 

臭いは他人に対してとても不潔な印象を与えます。
せっかくキレイにメイクをして、コーディネイトもバッチリにしてオシャレをしていても、ワキ汗臭がするだけで一気に台無しです。

 

自分では気にならない人でも、他人からはすごく臭っているという場合もあります。
不安な場合は、家族や親しい友人に一度「臭いがあるかどうか」をチェックしてもらって率直な意見を言ってもらうといいでしょう。

 

ワキ汗の臭いを抑えるためには、まず汗を抑える・・・と考える人が多いでしょう。

 

意外かもしれませんが、実は汗自体は臭いを持っていません。
汗をかいた時に出てくる臭いは、汗そのものの匂いではなく、雑菌が繁殖しているせいなのです。

 

もちろん、汗をかかなければ雑菌も繁殖しないので、汗をかかないようにするという対策も間違いではありません。

 

しかし、暑い夏に汗をかかないでいるのは至難の業です。それよりも別の対策をした方が賢明でしょう。

 

ワキ汗の臭いの原因はワキ毛?キレイに処理して臭いを減らそう

もしやっていないのであれば、まずやるべきことはワキ毛の処理です。

 

ワキ毛は関係ないと思われているかもしれませんが、ワキ毛を放置しておくことによって、雑菌が繁殖しやすい環境になってしまっているのです。

 

そのため、キレイに処理をしている人よりも、処理をしていない人の方が臭いが強いことがほとんどなんです。

 

ワキ毛を処理しただけで臭いが緩和したという人も少なくありません。
なので、手始めにここから始めてみましょう。

 

1番手っ取り早いのはカミソリで剃ってしまうという手段ですね。
毛抜きで処理をしてしまうと埋没毛など他の問題が発生してしまう可能性がありますから、自分で処理をする場合はカミソリで処理をした方がいいでしょう。

 

しかし、カミソリでの処理も全くトラブルが発生しないわけではありません。
カミソリで毛を剃ると、肌表面の角質も削いでしまっているため、それを頻繁に繰り返すと痛痒く荒れてしまうことがあります。

 

そうしたケアの面も考えると、やはり脱毛サロンでワキ毛を処理してもらうのが1番ラクで確実な方法かもしれません。
脱毛サロンでワキ毛をなくしてしまえば、今後ワキ毛に関する問題に悩まされずに済みます。

 

最近では、ワキ脱毛だけであれば非常に安価で行うことができます。今後の処理代やアフターケア代などを考えると、さっさと脱毛してしまった方がいいかもしれません。

 

<<ワキのお悩み解決WEB、ワキ毛、ワキガ、黒ずみなど、脇のトラブル解消>>TOPへ